ちゃっきり茶太郎茶 煎茶(茶葉):100g 橋幸夫氏ラベル
ちゃっきり茶太郎茶 煎茶(茶葉):100g 橋幸夫氏ラベル
ちゃっきり茶太郎茶 煎茶(茶葉):100g 橋幸夫氏ラベル

ちゃっきり茶太郎茶 煎茶(茶葉):100g 橋幸夫氏ラベル

通常価格 ¥1,300
単価  あたり 
税込

「ちゃっきり茶太郎茶 煎茶(茶葉):100g 橋幸夫氏ラベル」

産地:静岡県牧之原市

賞味期限:1年

保存方法:常温

発送について:ご注文後、営業日(平日)3日以内に発送致します。

 

【ちゃっきり茶太郎茶】
静岡県牧之原市及びその周辺部で生産・製造されているお茶を使用した「緑茶」です。その中でも、牧之原台地の温暖な気候と長い日照時間に育まれた肉厚な茶葉を、深蒸し製法により茶葉のコクや旨味を最大限に引き出した「深蒸し茶」になります。
深蒸し茶の色は深く美しい緑色で、味は苦みが少なくまろやかです。
あったかいお茶を楽しむ方も、冷茶でさっぱりとした味わいを楽しむ方にも喜んでいただけるよう「リーフ(茶葉)」と「テーバッグ」の2種類をご用意いたしました。
また、牧之原市では「緑茶」の生産が盛んですが、その他には「紅茶」や「烏龍茶」、「プーアル茶」などの発酵系のお茶も作られています。

【ちゃっきり茶太郎茶】誕生の経緯

<橋幸夫氏と静岡牧之原茶>
令和3年5月1日に静岡県牧之原市内において竜巻等災害が発生し、主に市内の茶畑に被害の爪痕を残しました。
この災害発生後、静岡牧之原茶親善大使である橋 幸夫 氏からは、早々に動画での応援メッセージや、コンサート会場での募金活動をしていただき、災害復興に取組んでいただきました。
このご縁から、橋幸夫氏への感謝と、被害を受けた茶業関係者の救済を目的として「ちゃっきり茶太郎茶」を製造し、募金にご協力いただいた方に配付をさせていただきました。
今回、みなさまからの反響を受け、ちゃっきり茶太郎茶を正式に商品化いたしました。

<静岡牧之原茶親善大使>
平成28年度に、通算180枚目のシングルとして「ちゃっきり茶太郎」がリリースされたことから、静岡県牧之原市が静岡牧之原茶親善大使として任命し、同市のお茶の情報発信をしていただいております。
橋氏は、牧之原台地のすべて自治体のお茶親善大使をされております。